労働者の個別紛争専門の黒田社会保険労務士事務所

TOP PEGE
トップページ
CONTENS
業務案内
OFFICE
事務所案内
PRICE
報酬額
INQUIRY
お問合せ
TOP

個別労働紛争とは

あっせんの対象となる紛争
 ならない紛争


あっせんによる個別労働紛争解決事例

最高裁の不利益変更7要件

整理解雇の4要件

解雇権濫用法理

出向と内定取り消しのルール

あっせん申請書(見本)

個別労働紛争資料

社会保険労務士とは

お役立ちリンク集









 
アクセスカウンター
デリヘルテレクラナビテレクラ副業ヒルズタワークリニック

【あっせん代理人の費用】

 当事務所のあっせん代理人費用
着手金  
和解成立の場合 和解不成立の場合  いずれも手数料は 

※内容証明郵便を使う場合は実費となる(2万〜3万円)
※交通費等の実費は有料となる。


当事務所では、労働者個人の方からの 事業主への個別労働紛争を あっせん申立をします。


【あっせん代理人の業務について】

 あっせん代理人のとして業務を引き受けるときにには紛争調整委員会
などに代理人として認めてもらうために
 代理人届出及び
 代理人許可申請書
 委任状の提出をします。
 「あっせん申請書」等の提出
 陳述書の作成 あっせんの場で主張、陳述、相手方との交渉
 証拠の選抜、疎明資料の作成
 あっせん案提示要求
 解決合意した時
 あっせん承諾書作成

労働者の利益と権利を守る  労働者のためのあっせん代理人  

【あっせん代理人とは】
 個別労働関係紛争解決手続代理業務の事で
紛争調整委員会における、あっせん手続代理を行います。
職場に於けるいじめ・嫌がらせ・セクハラ・パワハラ、配置転換等
労働問題に関する分野の紛争が対象です。多くの時間と費用
がかかる裁判に比較して手続きが迅速です。あっせんを受けるのに
費用はかかりませんし非公開で行われます。

【あっせんとは】
 紛争調整委員会におけるあっせんとは、紛争当事者間に公平・中立
なあっせん委員が入り、双方の主張の要点を確認調整を行い
話合いを促進し双方から求められた場合、具体的なあっせん案
を提示します。紛争の解決を図る制度です。

【紛争調整委員会とは】
 個別労働関係紛争、例えば、残業代・解雇・労働条件の不利益変更などの
トラブルが増加しています。このため各都道府県労働局では無料で
個別労働関係紛争の解決援助サービスとして、紛争調整委員会による
紛争解決に向けてのあっせんが実施されています。

    
Topics
個別労働紛争業務を無料にて対応中!

完全無料対応(交通費は実費)


個別労働紛争専門社会保険労務士
黒田労務行政書士事務所
東京都東村山市多摩湖町2−2−16

 電話 042−393−1073
 FAX 042−391−9902
 メール 9902@jcom.home.ne.jp

Copylight(C) 2012 黒田社会保険労務士事務所 All rights reserved